デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは

デジタルサイネージとは、屋外や店頭、公共交通機関などのあらゆる場所に電子的な表示機器を使用して情報を発信するメディアです。様々なコンテンツを静止画・動画で表示できるようになったことで広がりを見せています。デコラティブシステムは8K/4Kの映像新時代にSONYのブラビアでご協力致します。

デジタルサイネージのメリット

ユーザーに合った情報提供

場所や時間、ターゲットとなる人に合わせてディスプレイ内容を変更でき、より効率的な販促活動が可能となります。

ユーザーの目に止まりやすい

ディスプレイを使っているため発色性がよく、視認性が高いため、従来の広告や看板と比べて、目に止まりやすい利点があります。また、音声を流せるデジタルサイネージもあり、音による販促活動にも利用が可能です。

リアルタイムでの更新が可能

データを更新するだけで掲示内容の変更が可能なため、一括で複数のディスプレイの内容変更が可能です。 キャンペーンや、臨時で案内したい情報もデータの更新だけで迅速に対応可能となるため、従来サインにおける意匠変更のコストが削減可能です。

ブラビアが選ばれる理由

あらゆる映像を高精細な8K/4K画質で表示

8K/4K映像をより美しい表示することはもちろん、HD以下の映像もそれぞれの内容に最適な高精細化処理を行い、8K/4K画質で表示が可能です。

自由な設置が可能

縦置き・壁掛け・天吊り・傾斜設置などスペースを有効活用できる自由な設置が可能

使用事例

デジタルサイネージのお問合せ、お見積りはこちら

お問合せはこちら  
Copyright © 2005-2012 DECORATIVE SYSTEM Co.,LTD. All Rights Reserved.